スポンサード リンク

スポンサード リンク

お鍋が美味しい「ご当地絶品鍋」と温泉の宿5選

国内旅行

お鍋が美味しい「ご当地絶品鍋」と温泉の宿5選

星野リゾート 界から、ほっこりあたたまる「ご当地絶品鍋」

星野リゾートが全国に展開している温泉旅館ブランド「界」では、2016年12月1日から2017年2月28日の期間、各地の旬の食材をふんだんに使った「ご当地鍋」をご提供します。

幻の高級魚・クエを味わう「カルデラ鍋」
コラーゲンたっぷりの「ふぐちり鍋」
「タグ付き蟹会席」
「ねぎま鍋」
など、その土地のその季節にしか食べられない鍋ばかりです。

温泉に浸かり、ご当地の絶品鍋に心も体もあたたまる冬の美食旅をお楽しみください。

幻の高級魚・クエを味わう「カルデラ鍋」(界 阿蘇)

カルデラ鍋とは、阿蘇カルデラの草原をイメージした土鍋に、旬の九州の食材を盛り込んだ界 阿蘇オリジナル鍋のこと。

この冬は幻の高級魚・クエを味わう「カルデラ鍋」をご用意しました。クエは九州では「アラ」と呼ばれ、その獰猛な顔つきから想像もできない上品な味わいで、脂が良くのっているのにしつこくなく、鍋の王様と呼ばれるほどです。

高菜ちり酢、トマト、やまうに豆腐の3種類のたれでお召し上がりください。

カルデラ鍋

期間: 2016年12月1日~2017年2月28日
(12月26日~1月3日は除外)

料金: 1泊2食付 45,200円~
(2名1室お一人様あたり)

コラーゲンまるごと「ふぐちり鍋」(界 遠州)

冬の味覚の王様と言われる「とらふぐ」を味わいつくす、界 遠州の「ふぐづくし会席」。

ふぐひれ酒、薄造り、唐揚げ、白子の茶わん蒸し、煮こごり、そして「ふぐちり鍋」。

低カロリーで高タンパクなふぐのコラーゲンをまるごといただきます。
締めは旨みがたっぷりのふぐ雑炊を。

浜名湖名物のうなぎも食べられる「ふぐうな会席」もおすすめです。

ふぐちり鍋

期間: 2016年10月1日~2017年3月16日
12月26日~1月3日は除外

料金: 1泊2食付 35,700円~
(2名1室お一人様あたり)

タグ付き蟹会席で堪能する「蟹すき鍋」(界 加賀)

一度は食べたい蟹づくし。

界 加賀のタグ付き蟹会席は、1.8杯の蟹を使用し、うち1.5杯は活蟹です。
界 加賀名物の「活蟹のしめ縄蒸し」は、新鮮な活蟹の証であるタグ付き蟹でご用意します。

「蟹すき鍋」は昆布でしっかりダシを取り、白菜や春菊などの冬野菜とともにぐつぐつと。
白い湯気が上がる中、鍋を囲んで蟹を頬張る至福のひとときをお過ごしください。
締めには絶品の蟹雑炊も待っています。

蟹すき鍋

期間: 2016年11月7日~2017年3月10日
(12月29日~1月6日は除外)

料金: 1泊2食付 49,000円~
(2名1室お一人様あたり)

大間のマグロを楽しむ「ねぎま鍋」(界 津軽)

江戸時代に町人の間で人気があった「ねぎま鍋」を、「黒いダイヤ」と呼ばれる鮪の最高峰・大間産マグロで贅沢に再現しました。

トロの部分を鍋に入れてさっと火を通せば、脂が抜けてさっぱりした味わいに。
脂は出汁に溶けてネギにからみ、ネギの甘さも一層引き立ちます。

他にも、お造りや握り寿司でも大間のマグロをご堪能いただけます。

ねぎま鍋

期間: 2016年9月1日~2017年2月28日
(12月29日~1月3日は除外)

料金: 1泊2食付 27,000円~
(2名1室お一人様あたり)

石州瓦鍋でいただく 松葉がにの「蟹すき鍋」(界 出雲)

冬に旬を迎える「松葉がに」をふんだんに使った、界 出雲のタグ付き蟹会席。

名物の「活蟹の奉納蒸し」をはじめ、蟹刺し、焼き蟹、蒸し蟹など、蟹づくしのコース。
最後には、しじみの出汁がたっぷりの「しじみと活蟹の蟹すき鍋」をどうぞ。

鍋は島根特産の石州瓦で作った界 出雲オリジナルのもの。
この季節だけのとっておきの味をお楽しみください。

蟹すき鍋

期間: 2016年11月7日~2017年3月10日
(12月31日~1月4日は除外)

料金: 1泊2食付 39,000円~
(2名1室お一人様あたり)

ほっこりあたたまる、界のご当地絶品鍋

星野リゾート 界

界は、星野リゾートが全国に展開する日本初の温泉旅館ブランドです。

日本らしさと快適性を追求した空間やサービスをご用意しています。
旅の醍醐味であるご当地の魅力を伝える「ご当地楽(ごとうちがく)」のおもてなしと、滞在を通して地域の文化に触れる「ご当地部屋」が特徴です。


1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ